11月のカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
ゑーるさんの公開日記
01月12日
00:17
836 :ゑーる ◆q/1el3lrMk :2005/08/16(火) 01:23:05 ID:72TePGJ+0
真夏の満月の夜、エアコンがぶっ壊れた部屋で全裸でマリオカート(通称全裸カート)をしている僕たちはいた。
(ちなみにリーさんはクッパ、僕もクッパ。個人的にクッパカートとか出して欲しい勢い。)
「超暑ほわい…?」その一言から始まった。
「そうですね、このオサレ雑誌によるとお化けとかで恐怖を感じるとゾクゾクして寒くなるらしいですよ」
「ほーん、じゃあお化け屋敷に行ってみるほわー!」リーさんは跳びはねた。ズドンッ!
8時間後、天井に突き刺さっていたリーさんの無事救出に成功し、お化け屋敷を探した。(Googleで
「よしっ!ここにするほわっ!」リーさんが指差した所は近場に新しくできた評判の悪いお化け屋敷。
「えっ?ここですか!?いいんですかここで?B級ですよ?」
「フッ、私の第七感のエレガホワシンス覚がここにしろと言ってるよね?」いや聞かれても!
「じゃあ行きましょうか今から、さっ服着ましょうね」至福の時。あぁん。
僕らはタクシーを呼び、リーさんは僕に乗り逃げの仕方が緻密に書いてあるメモを渡した。

837 :ゑーる ◆q/1el3lrMk :2005/08/16(火) 01:23:51 ID:72TePGJ+0
タクシーが走る事2時間。僕らはお化け屋敷のある約束の地に着いた。
「お客さん、着きましたよ!起きてください」僕らは運転手の甲(かん)高い声で目を覚ました。
「14万8060円です、」思ったより高かった(二つの意味で)。でも大丈夫。
僕とリーさんは目を合わせて黙って少し頷いた。作戦実行の合図だ。
「フッ、ちょっと高すぎやしないか?」リーさんが文句を言った。
「そうですか?これぐらいじゃないですか?まぁ軽く払えますけどね」財布の中
身は7円とレシートだけ。「フッ、私も軽く払えますホワ。なんせ貴族ですから」
さっき高いとか言ったくせに、しかもリーさんにいたっては財布も持ってない。
「じゃあリーさんここは僕が払いますよ、財布が重くて少しでも軽くしたいんで」既にふわふわ軽いけど。
「イヤイヤホワ、ここはエレガントな私がお払いしましょう!任せろホワくださいよ課長!」二人は言い合う。しかも課長じゃないっ!
リーさんの勝利のシナリオは喧嘩に発展させて運転手が「もうお代はいいでヤンス」と言ったら成功する。

838 :ゑーる ◆q/1el3lrMk :2005/08/16(火) 01:24:32 ID:72TePGJ+0
「ふうー仕方ありませんね、お客さん…」キタキタと二人は内心よさこい祭開催。
「割り勘にすればい…」そう運転手が言いかけた時、「ホワッホ!!運転手さん
危ないっ!背中に猛毒蛇が!」そう言うと運転手さんをシュワルローゼフック(両P同時押し)で殴打し、気絶させた。
「救急車呼んで来ますね!僕ら二人で!そこのお化け屋敷に!」僕らは急いでタクシーを出た。
「計画どおりホワ」リーさんは顔が引き攣っていた。
僕らはお化け屋敷に着いた。外観はしょぼかったが何か嫌な胸騒ぎがした。
「ん‥?リーさん…?」ふと見ると、リーさんは珍しく震えていた。
公開日記トップへ
■スポンサーサイト■難攻不落の王道RPG「Wizardry Online」