5月のカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
まったりさんの公開日記
05月29日
16:13
mixiには年1しか書けんので、こっちに日記を書いてみる。今回限りになるかも分からんので、読んでみての感想などいただけると嬉しいす。

※はじめに
乱文・長文失礼します。この筆不精が重い筆を手に取り文章を綴る事の重大性をまず理解して頂きたいす。恩着せがましい言い方やが内容が内容やですから。




その内容というのは他でもない、闘劇2008鉄拳6の代表枠辞退の一件である。
1地方のプレイヤーとして今回の主催者側の裁定は余りにも許すまじ愚行としか思えない。






今回のっぴきならない事情でエリア代表を辞退せざるを得なくなりそうな選手が友人に一人いる。人の死が関わる重大な問題による過失のエリア代表権辞退の話だったんで、彼は主催者側に相談するつもりで連絡をした。それにも関わらず彼に下った裁定は、



もし、辞退するのであれば、「エリア代表権辞退チームメンバーの今年度大会出場停止(辞退理由を持たない者も含む)」



つまりその友人以外の2人も今年度の大会は出場停止ですよということ。
もう別の人とも組めませんよー。諦めて来年頑張ってねー、みたいな。

ふざけている。今回ばかりは腹の虫が治まらない。





その友人のエリア代表権獲得時は本選の開催日時も具体的に決まってなかったにも関わらずである。(日時別開催タイトルが決定したのは彼らが権利を獲得した後の話)

そもそも開催日時が盆である事も非常識甚だしい。宗教的・習慣的な行事が多く残るこの日本という国で、一番上記のような行事が行われる時期であるのが盆。突発的にそういった行事が入り込む可能性も重々考えられる日付けである。(事実某エリア2位通過の1プレイヤーは今月に入り実父を亡くし、初盆の為仮に出場できる状況になっても辞退せざるを得ない)

何を持ってのルールなのか。常識で考える脳ミソを主催者側は持ち合わせていないのか。沸々と湧き上がる怒りを堪えながら久しぶりに公式ページを覗き唖然とした。

http://www.tougeki.com/main_rule



唖然とし、重ねて腑に落ちない内容が幾つかあった。簡単にまとめてみます。


①鉄拳6のみに突如適用された積極的辞退全面禁止の施行

②問題点①の適用日時が5月3日からにもかかわらず、公式HP上で公表されたのは(私個人が確認した話で申し訳ないが)少なくとも5月10日以降という点

③そもそも何故5月3日から施行という中途半端な日時からルール改定を行ったのかという点(前週、つまり4月27日以前の代表者で辞退があれば適用するのか)




何故僕の友人達はこんな仕打ちを受けなければならないのか?


闘劇公式HPルール・注意事項のページにはこう書いてある。

********************************************************
4.『鉄拳6』における代表権放棄による辞退の原則禁止
4−1.『鉄拳6』は、積極的辞退を悪用した不正と疑われるような報告が多く寄せられており、2008年5月3日(土)以降の『鉄拳6』の全大会において、この積極的辞退は一切適応されません。

従来の「闘劇」では、こうした積極的辞退という措置を行なっておらず、すべての辞退を失格と見なしてきました。それによる弊害もあることから、例外的な措置として積極的辞退という制度を一昨年前から施行してきました。しかし、今年に入り急速に積極的辞退が乱用され、悪用されているという報告が後を絶ちません。また、一部の『鉄拳6』プレイヤーには、あえて悪用をほのめかすような発言を行なうなど、明らかにルールに対する挑戦と思われる行為も見受けられるようです。
********************************************************


彼らの理由に悪質な意思がありましたか?彼らは不正に積極的辞退を乱用しましたか?貴方方主催者側には人の死という理由が悪質な理由と映るのですか?



今回仮に本選に僕が進めるようになったとしたら、主催者側に直談判してきます。地方プレイヤーを舐めないで頂きたい。必ず納得させていただけるような回答をいただきます。

最後になりますが、今一度書きます。この日記を見ていただいた皆さん、感想を聞かせて下さい。よろしくお願いします。
公開日記トップへ
■スポンサーサイト■難攻不落の王道RPG「Wizardry Online」