11月のカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
rabudollさんの公開日記
09月10日
20:43
セックスドールは等身大の人型オナホールで、ユーザーはセックス中に喜びを感じることができます。かつてラブドールはインフレータブルデザインが主流でしたので、インフレータブル人形とも呼ばれています。 21世紀の初め以来、リアルラブドールは、特に日本では、外観と質感において実在の人々にますます近づいており、セックス業界の新たな力となっています。歴史的な清の学者、夏夏はかつて「中国と西洋の年代記」という本を書いています。そして、それは美しさのように柔らかくて暖かいです、そしてそれは偶然で欲求不満である人道のように引き継がれることができます。」これから推測されて、その歴史は100年になります。

当初は[url=https://www.rabudoll.com/sexdoll-07001-real158cm-love-big...]ダッチワイフ[/url]が主に軍事目的で使用されていました。
日本は海軍潜水艦で使用されていました。当時、リアルドールは男性だけが性的に解放する環境に現れました。 1950年代、等身大ドールは大人のおもちゃとしてドイツの市場で販売され、そのデザインは女の子の子供時代のプレイメイトであるバービー人形の作成にも影響を与えました。典型的なインフレータブル人形は1970年代に日本で最初に登場しましたが、1990年代には、ラブドールの質感は実際の人間の肌の質感に近づきましたが、まだ触覚に縛られていました。同じ時期に、骨付きリアルラブドールを作ろうとしたメーカーもありましたが、効果が十分ではありませんでした。

2000年代、日本で作られた[url=https://www.rabudoll.com/axbdoll-brand-love-doll.html]AXB Doll[/url]リアルドールは偽物で本物であり、触覚は実際の肌のデザインに近かったです。少女のダッチワイフは一般的に少女の形で、膣と口が開いていて、男性がペニスを穴に入れ、こすり、喜びを生み出しました。強い男性のシリコンラブドールは強い男性のような形をしており、主に女性やゲイの男性に販売されています。 21世紀の人形は、形状記憶のあるゲル(樹脂も近年使用)でできており、触感は本物の人間の皮膚や筋肉と変わらず、関節は球形で、さまざまな動きができます。
ロボットの現在の開発により、人々はいつか物理的な機械等身大ドールが製造されて販売されるだろうと信じています。収集と鑑賞現在では、実在の人間に近い精巧に作られたリアルラブドールの一部は、女性(女性を含む)によるアートの収集と鑑賞と見なされている。メイクアップ、ヘアスタイル変更など。

[url=https://www.rabudoll.com]ラブドール[/url]の素材
ラブドールには様々な種類があり、価格差は1万〜2万〜3000〜5000と大きく、仕上がりの細部に加えて、人形製造材料自体にも価格差の原因となる限界があります。ダッチワイフは主に骨と骨で作られ、骨はほとんどが鋼と関節を介した複合金属で作られていますが、鋼または複合金属を使用している点が異なります。本体は主にプラチナまたは新しい医療用食品グレードのポリマー素材でできています。新しい医療用食品グレードのポリマー素材の等身大ドールは、皮膚アレルギーやその他の症状がありません。環境に優しく、無毒です。FDA食品グレードに準拠しています。新しい医療用食品グレードのポリマー素材は、柔らかな手触りで0度に達することができます。

リアルラブドールの素材は体の柔らかさと変形に非常に近く、関節の変形は非常に完璧で、顔は実在の人物に非常に近く、偽物でさえあります。さまざまな位置に配置でき、手足を曲げることができます。インターネット上の低価格の人形はすべて偽物であり、すべて偽の普通のダッチワイフであり、その外観、仕上がり、機能はラブドールと比較することはできません。[url=https://www.rabudoll.com/dh168-brand-love-doll.html]DollHouse168[/url]ラブドールはすべて固体であり、特殊な材料、医療用食品グレードのポリマー新素材で作られています。オンラインで販売されている安価なものは偽物であり、偽造品であり、実際の材料の仕上がりと材料は非常に異なります。
リアルドールは美しい外観、優れたコロイド品質、安定性、適度な骨構造、優れた強度、および動きやすさを備えています。スケルトンは自立できるので、保管に便利で場所を取りません。全身インテリジェント温度調節機能と独自の加熱技術もあります。医療用食品ポリマーの新素材は、ゴムの高弾性、高強度、高反発性、射出成形の特徴を備えた素材であり、油の製造が容易ではなく、有名な調理器具の製造に主に使用されています。
公開日記トップへ
■スポンサーサイト■難攻不落の王道RPG「Wizardry Online」