1月のカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
夕鶴さんの公開日記
01月16日
01:11
こう書くとスパムメールみたいだなと思いつつ。
内容は真面目です。

 よくゲーセンでみてると僕よりコマテクや反応が
良くて、知識もあるんだけど段位が低い人を見かけます。
実際僕なんでスネークエッジとフライングヒールの2択で
死ぬぐらいアレなパイロット性能なんですけど、鉄拳DRの
頃からそれなりの段位でエンジョイ鉄拳できてたわけなんです。

 んでなにがちがうのかなーって観察していると
おおまか僕が基本だと思っている3つのことを、
初心者の人が意識できていないようなのです。
調べてるみると、あまり確定とかコンボとかキャラ対ではない部分なので
ネットの攻略でも言及している記事が少ないようです。
なので、一度まとめて記事にしようと思い立ちました。
とっても簡単なことです。
知らなかった人は、ちょっとした知識として明日コインを
いれる前に意識してみてください。
知ってる人は何いまさら当たり前の事いってんだコイツぐらいの
感じで白眼視してくれればOKだと思います。

1、攻めあぐねたらステップインガード
 
  一番あるパターンとして、相手が作ってくれたフレーム状況でしか
  選択肢として意味のある技をふれない人がいます。
  こういう人は対戦相手が山ステがそれなりで
  強い置き技をふっていると
  自分の選択肢ができないことにイラついて強引に触れに走り出し
  ものすごい勢いで死んでいきます。なぜなら甘く見積っても

   走って、自分の技が触れる可能性<=置き技に当たる可能性
   こっちの触れ技のリターン     <  相手の置き技のリターン

  こんな感じだからです。右アッパーやクイックフックに浮かされて
  そのまま死ぬことが多いなと感じたらこの症状です。
  
  そんな時は前ダッシュガードを入れ込んでください。これにより
   ・置き技ががいままでより近い距離でスカせる
   ・置き技ガードしてフレーム有利で択れる
  可能性が出てきます。スカに確定でも叩き込めば
  相手は置き技を出し難くなり、次のステップインが生きる
  可能性があがります。
  負けた後”こいつ待ちだよウゼーっ”
  と思う人がいたら、落ち着いてこの行動が足りてないと思ってください
  これが1つ”攻めあぐねたらステップインガード”

  
2、技をくらったらバックダッシュ

  単純明快、技をくらったら最速でバックダッシュするだけ。
  大抵のリーチない技はこれでスカせます。
  ちゃんとレバー後ろに入れればガードもできます。
  チョッピングをガードさせた後はみんなバクダできるんですけど、
  チョッピングを食らった後はバクダできない人が本当に多いです。
  相手が作った読み合いに、レバーを後ろに2回いれる選択肢を
  いれるだけで、ずっと安定感が増します。
  相手に技食らって”痛っ”みたいな表情をする人はそんな事より
  レバーを後ろに入れるのが勝利への道です。
  とにかく意識してバックダッシュしてください。 
  -5ぐらいまでならここにお好みで、横移動を混ぜても良いと思います。

 
3、反撃のない大技ガードさせたら画面をみる

  例えば相手がアマキン使っていて
  自分ニーナの右アッパーをガードされたとします。
  この場合横移動もバックダッシュも暴れも良い選択とはいえないので
  基本的には立ちガードをします
  (そこで暴れるのが鉄拳6な気もしますが)
  その場合は相手は常に、水面を出すと思って画面を見てください。
  こうすると大抵の遅い下段は見えます。ロングレンジも同様です。
  当然受身やステップインなど他に意識配分が必要な局面では
  喰らってしまうのですが、直2の水面をガードする事によって
  相手も水面を出し難くなります
  (どんなLVで反応しているか相手にはわからない)
  遅い下段は
   ”あっ、下段来たレバーを下にいれなきゃ”
  でガードするものではなく
   ”下段こい、下段こい。よし!!下段撃ってきたバカめぇ”
  でガードするものです。少なくとも僕は。

まーそんな感じです。
公開日記トップへ
■スポンサーサイト■難攻不落の王道RPG「Wizardry Online」